マユライズ 眉毛が薄い

眉毛のヘアサイクル

眉毛にも毛周期(ヘアサイクル)があり、約2~3ヶ月の間で一周するといわてます。
つまり、眉毛は約2~3ヶ月間で自然と生え変わります。
しかし、ヘアサイクルに乱れが生じてしまうと、抜けても生えてこなかったりしてしまいます。
濃く、元気な眉毛を育毛するためには、ヘアサイクルを正常にすること。
血行を良くすること。栄養をいきわたらせることが大切になります。

 

眉毛のヘアサイクル

「成長期」
眉毛の毛細胞が増殖して成長する期間です。

 

「退行期」
眉毛の成長が止まり毛根が小さくしぼんでいく期間

 

「休止期」
眉毛の形成を停止して抜け落ちる期間

 

 

眉毛の成長期1~2ヶ月

眉毛が毛乳頭から栄養をもらってすくすく成長し、ぐんぐん伸びていく期間を成長期といいます。
眉毛は毛母細胞と呼ばれる細胞から作られています。
毛母細胞が細胞分裂するためには栄養が必要。
その栄養は、根元にある毛乳頭と呼ばれる部分に蓄えられています。
血流が悪くなると毛乳頭に必要な栄養素が運ばれなくなってしまいます。
また、この「成長期」に眉毛を抜いてしまうことで、眉毛は成長期が終わったと勘違いし、退行期や休止期に毛周期を進めてしまいます。
そして、毛周期が崩れて眉毛が生えにくくなってしまいます。

 

眉毛の退行期2~3週間

成長が止まり始め、毛乳頭から栄養を受け取らなくなる期間。
退行期は毛母細胞の細胞分裂が停止し、眉毛の成長が止まってしまう時期。
眉毛の成長が止まると、あとは眉毛が抜け落ちるのを待つだけということになります。

 

眉毛の休止期3~4ヶ月

栄養なしで眉毛が付いている状態です。
休止期とは眉毛が抜け落ちてしまう期間です。
休止期の眉毛は「シャンプー」や「ブラッシングの摩擦」で簡単に抜けてしまいます。
最終的には抜け落ちて、成長期のサイクルに戻ります。

 

マユライズの成分によって、眉毛のヘアサイクルを正常化し、毛乳頭、毛母細胞を元気にすることで、眉毛の育毛効果を期待することができます。